プロフィール

龍小狼

Author:龍小狼
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

見に来てくれた人は出来ればワンクリックお願いします(≧∇≦)b OK

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

応援!

【暁の護衛~罪深き終末論~応援中! 【クロウカシス 七憑キノ贄応援中! 【ARIA応援中! 【けいおん!2期応援中! 【ソ・ラ・ノ・オ・ト応援中!

カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも漫画や小説が私を強くする。

どうも龍小狼です(^-^)




とても不思議なことがあります。




現実で言われているとても好い言葉よりも、漫画や小説でしゃべる言葉の方が胸にきます。




その言葉を聞いて、また頑張れるような気持になれるんですよね~~;



さて、それでは少しその名言を少々お見せします。


あきらめたらそこで試合終了だよ BY安西先生


努力した者が全て報われるとは限らん。 しかし、成功した者は皆すべからく努力しておる!! BY鴨川会長


無駄とも思える努力の積み重ねが、「美しさ」を維持する BYスパイク


他人を負かすってのはそんなむずかしい事じゃあないんだ… もっとも『むずかしい事』は!いいかい!もっとも『むずかしい事』は! 『自分を乗り越える事』さ! BY 露伴



知識というのは、好んで覚えることに意味があり、頭ではなく心に刻まれる。 BY海人




やっていることが苦になったのなら、それを一度手放してみろ。その後少しの時間でもそれについて深く考えたのなら、それはもう苦にならないだろう。   BY先生




いろんな小説、たくさんのマンガを読みましたが、胸にくるものってなかなかありませんねww






でも読者に伝わる本は本当にいい本ですねww




ばいばい(-_-)/~~~ピシー!ピシー!
スポンサーサイト

たまにはこんなことも悪くない

どうも龍小狼です(^O^)/



今日、なんとなく天気がよかったので散歩とついでに読書をしました。



散歩自体がかなり久々でした。



ですがなんといいますか・・・・・




暑い!!





東京の夏はなんでこんな暑いのだろうかww





途中でばてたので近くのコンビニでアイスを買いました。




ガリガリクンって本当に貧乏学生の味方ですww




さっそく近くの公園のベンチで食しました。




相変わらずうまい☆ヽ(▽⌒*)




さてそんなベンチでアイスを食べているとですね。




目の前に女の子が立っていたんですよ。




見た目は幼稚園児くらいでなぜか私を見ていました。





それもジッとです!




一応「どうした?」って声をかけたのですけど、一向に答えてくれませんでした;;;




それから一分ほどしてもまだジッと私を見ているんですよ;;;




睨んでるような目つきでもないので、「食べる??」



っと半分くらい食べたガリガリくんを差し出したのですけど、頷きもしないでただじーっと見てきてるんです;;




疲れたのか途中座ったのですけど、それでもジーっと見てきました;;



だいたいこれがガリガリ君食べて5分くらいですね\(-o-)/




私も途中で飽きたので読書をすることにしました。




時刻はだいたい2時30分くらいでかなり暑いはずですが、私の家の公園、っというかもう体育館とかジョギングコースとかあるので公園とは言いにくいですが、そこは樹がたくさんあるので日陰とささやかな風のおかげで思った以上に涼しく読書をすることができました。




さすがに視線を向けることはなくなった少女ですが、私もあまりに心配になったので「ちょっと待ってて」と言って自動販売機でコーヒー(めっちゃ甘い)と林檎ジュース買って子供にあげました。




相当喉がカラカラだったのか、なにも言わず結構な勢いで飲んでしまいましたよ(ToT)/




再び読書を再開、にしても何で隣にも座らないで同じ場所、しかもずっと見ているのだろうか??



そんな疑問が浮かび私はいくつかの仮説を考えました。


1、ただ単に暇をしていてそこに偶然私がいた

2、親がどこかでお茶会でもしていてその時間つぶし

3、しゃべれなくて実は助けを求めている



・・・・絶対3はないですねwww



そんなくだらないことを考えながら再び本を読み、気がつけば四時半になってましたよ;;




それまでずっとその子がいたのにはある意味感心しました。




少し経ってやっと子供は立ち上がり、帰って行きました。



一応「バイバイ」と手を振ったのですけど、一度こっちを見てすぐ走って言っちゃいましたww




変わった子供だなっと思ったと同時に猫だな、とも思いましたよ\(-o-)/




たまにはこういう出会い、日も悪くないですねww





バイバイ(^O^)/

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。