プロフィール

龍小狼

Author:龍小狼
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

見に来てくれた人は出来ればワンクリックお願いします(≧∇≦)b OK

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

応援!

【暁の護衛~罪深き終末論~応援中! 【クロウカシス 七憑キノ贄応援中! 【ARIA応援中! 【けいおん!2期応援中! 【ソ・ラ・ノ・オ・ト応援中!

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裁判をもう一回

どうも龍小狼です。


以前の裁判の結果・・・



それはもう一度裁判はじめからやるというものでした。



いやはやなんとも信じがたいものです。



家族で何度も考え、どのように話すか、支え合ってなんとか保った精神面。


それをもう一度やってくれと裁判所は言いました。



できません!!


あれほどの苦痛、またあの殺人者の顔を見なくてはならない、またあの人数を目の前に話さなくてならないのか。


そう思うだけで参ってしまいます。



そもそも、もう一度裁判をやる理由というのが、拳銃の引き金をニ回引いたことを判決の理由の一つにするなら、そのことについてもっと話し合わなくてはならない。もし事実なら殺人+殺人未遂も付くのではないか、そういえばその話題についてあまり話してなかったな~というもの。


しかし殺人未遂の話は、家族の中でも、弁護士方との話し合い、さらには検事方との話し合いでも言ったことであった。


しかし裁判ではそのことについて全然考えもしてくれず、

ただ悪意がありました。
殺人犯が適当なことを言っています。反省してません。

そのことだけしかなかった。


そしてその後に「やっぱりちょっとおかしいんじゃないか?ってかどんな内容だったんだっけ?も一回裁判やろっか」っというわけです。



本当に仕事してくださいよ・・・・


裁判官がそんなのでいいんでしょうか。


どんな気持ちで被害者側が裁判に参加しているか考えているのでしょうか。



若干ワザとじゃないかとまで思ってしまう。



まずきついですね。
スポンサーサイト

<< ニュースでびっくり最近の教育 | ホーム | 裁判後 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。